保水・保湿・美白が1本でできちゃいます【薬用部外品化粧水】

肌の潤い足りてますか?

20代も半ばを過ぎると、肌の調子が変わってきませんか?

  • もしかして乾燥してる?
  • シミができた?
  • なんだか肌色が冴えない?

など気になることが出てきますよね。
それは、認めたくないけれど老化の始まりのサインです。
それまで使ってきた基礎化粧品ではなんだか物足りないはず。
使っている化粧水は肌にきちんと浸透していますか?
20代後半ともなると、仕事もプライベートも充実して忙しい時期です。
バタバタとしている中でのスキンケア、パタパタととりあえず塗って済ませていませんか?
今はまだメイクでどうにかなっているから大丈夫かもしれません。
でも、数年先はどうでしょう。
始まった老化は進みます。
肌の老化が気になり始めるのは、だいたいが20代後半からです。
5年後、10年後の自分の肌はどうなっているでしょうか。
基礎化粧品、数年先を見据えて選んでみませんか?

まずは、老化の初期症状「乾燥」
しっかり肌を保湿することが大切です。
普段から肌にしっかりと水分を補給してあげましょう。

美白もしたい

肌の老化のサインに気づいてしまったあなた。
しっかり保湿することが大切なのは分かるけど、きちんと美白もしたい。
そう思うはず。

でも、多くの基礎化粧品は、保湿を目的とするもの美白を目的とするものかに分かれます。
選ぶのに悩みますよね。

見つけてしまったシミは気になります。
数年後はもっと増えるかも・・・。
そう思うとやっぱり美白用の基礎化粧品にすべきなのでしょうか。

非常に悩ましい問題です。
何か方法はないものでしょうか。

  • 美白用の基礎化粧品を使いながら、たまにしっかり保湿できるパックを使う。
  • 保湿用の基礎化粧品を使いながら、美白用の美容液などで追加ケアをする。

いくつか方法はありますね。
体調によって変わる肌にも対応できそうです。

でも、おすすめの方法があります。
しっかり肌に水分補給ができて美白もしっかりできる化粧水があるのです。
ポ─シャルムローション」です。



保湿も美白もかなえる「ポーシャルムローション」

ポ─シャルムローション」は導入美容水と医薬部外品の化粧水の2つの役割を1本で担います。
肌の老化がはじまると、肌自体が水分を維持できなくなってきます。
そのため、若々しい肌を維持するには、肌の表面だけではなく角質層の奥までしっかりと水分を補充する必要があります。
それをかなえるのがポーシャルムローションに採用されている「マイクロソーム構造」という技術です。
直径わずか1万分の1mmの小さなカプセルに8種の美容成分を濃縮し、角質層の奥まで美容成分を届けます。
そして、医薬部外品の美白成分「ダーマホワイト」が配合されているので、角質層の奥まで潤った肌にしっかりと美白成分が浸透して美白効果を発揮します。

すでに肌の老化のサインを通りこえ、乾燥がとても気になるという方ももちろん使えます。
乾燥で固くなった肌の細胞を柔らかくしてくれる成分も含まれています。
まだ大丈夫。早速「ポ─シャルムローション」でケアしましょう。