ひと味違うおしゃれを楽む。アメリカ発ブランド

腕時計してますか?

携帯電話が普及するようになって、腕時計の役割が減っていると感じる今日この頃。
あなたやあなたの周りの人は、腕時計をしていますか?

腕時計が必要になるシーンといえば、

  • 時計のない部屋での会議や会合
  • 屋外での仕事
  • 検定試験や模擬試験などのテストシーン
  • 駅に向かって走りながら電車を気にするとき(笑)
  • 偉い人との面会や打ち合わせ

などですよね。
カメラ機能のついたものが持ち込めない、個人情報をたくさん扱う環境にある場合もそうですね。

私は腕時計を仕事のときも、オフの時もつける主義で、ソーラー充電式電波時計を数年前に購入しました。
電池交換も時間のずれも気にすることなく、日々使い続けることができる。
そう喜びました。

しかし、時代は携帯電話を持つのが普通になって、携帯電話があれば時間がわかるという時代になっていました。
うっかり、腕時計をつけ忘れても、どうにかなるということを実感してしまうと、取りに帰ることはなくなりました。

パソコンが普及したように、果物のマークのスマートフォンが日本に上陸すると、すごい勢いで普及しました。
そのスマートフォンのメーカーはウェアラブル端末とのリンクができる商品も発売し、ユーザーは増え続けています。
時計型のウェアラブル端末やイヤフォン型のウェアラブル端末のおかげで、
腕時計型では、時計の役割に加えて電話やメールの着信を確認できたり、ウェアラブルであるが故に可能な健康管理につかえるソフトまでできました。
イヤフォン型では携帯に入っている音楽を効くことができたりと、とても便利な物が普及しています。

ところが、果物マークのスマートフォンユーザーとそれ以外のユーザーでは、ちょっと差がついてしまいました。
「デジタルに強い、使いこなしている=おしゃれで仕事ができる人」といった感じに。

果物のマークのユーザーでなくても、健康管理に役立つウェアラブル端末をリンクさせることも可能ではあります。
しかし、見た目が良いかというとそうでもなくて、女性にはあまり向かないものが多いです。

では、本題に戻って、思い起こしてみましょう。
あなたやあなたの周りの人は、腕時計していますか?

昔に比べたら減ったなと感じますよね。
代わりに、いつもそばに携帯電話があります。
会議の時でも、プライベートでも。

どちらかと言えば、時計はステータスシンボルかもしれませんね。
相手の前で携帯電話を触ることができない。
そんなビジネスシーンになる役職であったりするときには、
腕時計をせざるをえませんが。

いつでもそばにが理想


ジョギングやゴルフ、その他スポーツをする時には、スマートフォンを持ち歩きたくありませんよね。
でも、運動量計の機能もあるスマートフォンであれば、今日はどれだけ歩いたか、カロリーを消費したか、知りたいと思うはず。
そうなると、どうしてもウェアラブル端末が必要です。
いつでもダイエットを気にする女性ならなおさら、欲しいものです。

かし、女性向けのサイズ設計になっていないものが多かったり、データを記録しておくだけの機能しかないなど、見た目と機能を両方求めるのは、なかなか難しいものです。

ところが、あったんです。見つけてしまいました。
男性用も女性用もそれぞれデザインも良くて、機能もバッチリなウェアラブル端末。

というよりは、腕時計。
FOSSIL【フォッシル】というブランドからたくさん発売されています。
好みや自分のライフスタイルにあったものが選べるくらい、発売されています。

FOSSIL フォッシル


今回、見つけたこの【FOSSIL】というブランド。
アメリカ発のブランドですが、ヴィンテージ感を残しながらも、腕時計やバッグ、アクセサリーを発信してきたブランドです。
そんなブランドと最先端のウェアラブル端末の機能をあわせたら、素敵なスマートウォッチになりました。
こんなスマートウォッチなら、腕時計主義のアナログな私も心動かされそうです。

バッグもメンズ、レディース問わず、ビンテージなデザインがとても素敵です。
クリスマスも近いですし、プレゼント選びにもお役に立てるかも!?
ぜひ、公式サイトへ行ってみてください。
このバナーから飛べます。