腸活している人もしてない人も【新しい腸活】

『腸活』とは・・・

腸活とは、腸内環境を整えるために食生活や生活習慣を見直すことをいいます。

腸は食べ物を消化して栄養を吸収する臓器です。そこで出たカスや老廃物を排出するために常時動いています。
ところがそれだけではない、とても重要な機能があります。
それは「免疫機能の調整」や「神経伝達物質の合成」などです。

具体的にいえば、身体に存在する全免疫細胞の6割以上が腸にあります。
そして「神経伝達物質」は脳内で活躍する物質で、セロトニンやドーパミンなど幸せを感じることに作用する神経伝達物質を作っているのも腸です。
特に睡眠に深く関係するセロトニンは95%が腸で作られています。
また、セロトニンは「うつ」にも大きく関係する神経伝達物質でもあります。

つまり、腸は心や体を操る臓器といわれており、「体の陰の支配者」とも言われます。

そんな腸の腸内環境を整え、毎日、健康的な便がスッキリと出る様にすることが「腸活」です。

そうすることで、美肌、若々しい見た目、ダイエット効果、アレルギーや風邪の予防と改善、精神的な健康、睡眠の改善など、美容にも健康にもメリットがたくさんあります。

具体的な腸活

腸内には多くの種類の菌が存在しており、その多様性が整った腸内環境の重要なポイントのひとつです。
色々な食品を食べることは、その場内細菌の多様性を高めることにつながります。
そこで食生活の面で、バランスの良い食事をとり、適度な運動をすることで肥満防止につながります。

腸内細菌には腸内環境を良くする善玉菌と悪玉菌があります。

その善玉菌を増やすこと、善玉菌の活動を活発にすることが腸内環境を整えることになります。
そこで、善玉菌を含む食品と善玉菌のエサになる食品を合わせて食べることが大切です。
例えば、善玉菌を含む食品といえば発酵食品です。発酵食品を摂れない場合には整腸薬などを代用するのもいい方法です。
そして、善玉菌のエサになる食品というとオリゴ糖と水溶性食物繊維が代表的です。

善玉菌は胃酸で死んでしまう

腸活として、ヨーグルトには乳酸菌が豊富に含まれているので、
ヨーグルトを食べているという人は多いと思います。
しかし、そこに含まれている善玉菌のエサになるものを一緒に食べていますか?

ところが、善玉菌とそのエサになるものを食べても、
その多くは消化の過程で、胃酸で死んでしまうものやそのまま腸に留まらず、排出されてしまうものが多い
のも事実です。

では、善玉菌とそのエサをできるだけ多く腸に届けるにはどうしたらいいのでしょうか。
非常に難しい問題です。

新しい腸活のすすめ

善玉菌やそのエサになる物を頑張って摂取しても、必ずしも腸内環境が整うとは限りません。
食品から摂取する量の問題、腸が善玉菌を留めておけるかの問題があります。

食生活で腸内環境を整えても、睡眠不足やストレスは腸に大きな影響を与えますので、
睡眠の質をよくすること、ストレスの解消法にも気を配りたいところです。

では、振り返って考えてみましょう。
腸活は何のためにするのでしょうか。
健康や美容、ダイエットなどのためですよね。

そして、腸活で増やそうとしている善玉菌はエサをたべて何をしているのか。
そうです。善玉菌はそこで何かを作っているのです。
それが『乳酸菌生産物質』というものです。
腸活の鍵はそこにあったのです。

では、その『乳酸菌生産物質』が直接腸に届けば効率的ですよね。
そこで注目を集めているのが、【善玉菌プレミアムダイエット】
です。

これを取り入れることで、効率的な腸活につながりますね。
腸活で健康と美容を手に入れましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA