【しっかり保湿アイクリーム】目元の乾燥小じわ対策

あなたの目元は大丈夫?

最近、こんなことはありませんか?

  • 疲れてみられる
  • 老けてみられる
  • 最近アイメイクのノリが悪い


その原因、目元の乾燥小じわかもしれません。
早速、鏡を見てチェックしましょう。

また、

  • 子どもが大きくなって手間がかからなくなったと思ったら、自分の顔に「乾燥小じわ」を発見してしまった。
  • まだ老化を感じないが、できる限り若々しい肌を保ちたい。
  • 基本的なスキンケアに加え、目元周りに保湿ケアをしたい。
  • 目元に「乾燥小じわ」が・・・重点的にケアしたい。
  • 敏感肌でも使える目元のケアを探していた。
  • 忙しいからこそ、目元に疲れがでるのを防ぎたい。

など、目元の小じわがすでに気になっていたという方もいるでしょう。

その小じわは「乾燥小じわ」かもしれません。

まず、目元に現れる「乾燥小じわ」

肌の老化は避けては通れない問題です。
老化の初期症状といえば、肌の保湿力が低下することです。
うるおい・ハリ・艶。
若々しい肌にあるこれらのものが、まず無くなっていくのです。
それが現れやすいのは、実は目元

目元の皮膚は、顔のなかでも特に皮膚が薄く、頬の皮膚の4分の1程度しかありません。
皮脂をだす皮脂腺も少なく、季節を問わずいつでも乾燥の危機にあります。
肌において皮脂は潤いを逃がさないために、皮膚の上で膜の役割をしています。

人間は1日に15000回のまばたきをしていると言われます。
そのまばたきのため、常に伸びたり縮んだりしているまぶた。
しわができやすいのも納得ですね。
また、アイメイクは基本的なメイクですが、そのアイメイクやクレンジングで乾燥は進みます。

今は「小じわ」でもやがては深いしわに・・・
深いしわになるまえに「乾燥小じわ」をケアしましょう。
しっかり潤いを与えて、肌のきめを整えましょう。

目元の「乾燥小じわ」に【PG2アイトリートメント】

目元に「乾燥小じわ」を発見した皆さん。
早速ケアを始めましょう。
「乾燥小じわ」に必要なのはまず徹底的に保湿です。
そこでおすすめしたいのがPG2アイトリートメント

注目すべき2大成分が配合されています。

    • フラーレン・・・ビタミンCの172倍と言われる美容成分。抗酸化作用が高く、乾燥や紫外線などの外部刺激を受けた肌でも潤いをキープできる。実際に肌に効果がでる高濃度配合を満たしていることを証明する「R.S.」マークを取得。
    • プロテオグリカン・・・天然由来成分を使用。ヒアルロン酸の130%の保湿力があり、うるおい・ハリを与え、長時間保湿を保つことができる。非常に希少な成分であったため、かつては実用不可能とされていたが、最高純度の原液を配合。

普段のスキンケアにプラスしたい、高い保湿成分です。

このPG2アイトリートメントは、しわに対する試験を実施し、効果が確認されています。
そして、医学総合月刊誌「医学と薬学」にも掲載されました。
とても頼りがいがありますね。

目元のケアのためにエステなどに通う方もたくさんいらっしゃると思います。
でも、その時間をつくるのが大変なんですよね。
手軽に自宅でケアできるのが継続の秘訣です。
たからこそ普段のスキンケアにプラスするだけのPG2アイトリートメントが便利です。

このクリームには、2大成分以外にも保湿を高める成分が配合されています。

      • アスコルビルグルコシド・・・ビタミンC誘導体の一種である美白成分で、即効性があり、肌を整えます。
      • ヒアルロン酸ナトリウム・・・高い保湿力がある保湿成分です。肌になじみやすく、皮膚の角質層(表面)で水分量を高め、しっとりなめらかな感じの保護膜のような役割をします。
      • サクシノイルアテロコラーゲン・・・コラーゲンの一種です。コラーゲンは肌に浸透するというより、表面で保湿性を高めるために使用されますが、このサクシノイルアテロコラーゲンは浸透性が高く、皮膚の奥深くに浸透することで肌の内側からキレイを保つ成分です。
      • トリプルセラミド・・・「セラミド」は肌の表面に存在する保湿成分です。肌の表面でしっかりと水分の蒸散を防ぎ、乾燥や外部刺激からお肌を守り、潤いには欠かせない成分です。セラミドにも種類がいくつかあり、トリプルセラミドとは分かりやすく言えば「うるおいセラミド」「バリアセラミド」「なめらかセラミド」の3つのセラミドの事です。
        「うるおいセラミド」は水分保持力を高め、お肌をなめらかで艶のある肌にします。「バリアセラミド」は皮膚の表面で皮膚のバリア機能をサポートします。「なめらかセラミド」は古くなった角質の洗浄を促し、肌をなめらかにします。
      • シンエイク・・・筋肉の動きで固くなったシワを神経遮断物質と同様の働きで肌をリラックスさせ、なめらかな状態にします。ボトックス注射などにも使われる成分です。肌にハリを取り戻す手伝いをしてくれます。
      • パルミチン酸レチノール・・・抗しわ作用があります。表皮のヒアルロン酸の合成促進をしてくれます。皮膚の内側からもヒアルロン酸がつくられ、肌の保水力が高まるというわけです。

基本的には寝る前のスキンケアの時に、化粧水の後に使用するのがおすすめだそうです。
目元以外でもしようできるので、しわの気になる部分にも使えます。
パラベン・アルコール・石油系界面活性剤・合成香料を不使用で敏感肌でも使えます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA