【エイジングケアもしっかり】メイクオフも毛穴ケアもこのクレンジングバームで

クレンジングバーム

近年、クレンジングバームが人気になっています。
クレンジングオイルのスッキリ感もいいけれど、肌の負担を減らして潤いを残したい。
そんな希望をお持ちの方が多いということですね。

メイクを落とすクレンジング剤にはいろいろな種類があります。
クレンジング剤について、別の記事で詳細を紹介していますので、いろいろなクレンジング剤についてはこちらからご覧ください。

そのいろいろなクレンジングの中からクレンジグバームを選ぶ理由はなんでしょうか。
メイクをしっかり落としたいけれど、潤いをのこしたい。
これが一番の理由ではないでしょうか。

なぜ「潤い」が求めらるのか

では、なぜ「潤い」を残したいとおもうのでしょうか。

きっと、

  • 今までは感じなかった乾燥が気になる
  • もともと乾燥肌
  • 年齢肌には潤いが必要だと知った

などの理由ではないでしょうか。

もともと肌の持つ潤いは極力奪いたくないものですよね。
そして保湿で肌バリアを強化したいと思いますよね

でも、

  • 乾燥が気になり始めた
  • 毛穴が目立ち始めた

というのはエイジングサイン
悲しいけれど、肌の老化が始まった証拠です。

クレンジングバームに何を求める?

潤いのためにクレンジングバームを選ぶというわけですが、クレンジングバームに求めるのは潤いだけでしょうか?

  • クレンジングオイルに劣らないメイク落とし
  • 毛穴の黒ずみも落としたい
  • 肌の潤いは守りたい

これは基本ですよね。

そして、できるなら、

  • マッサージにもなるといい
  • 古い角質もしっかり落としてクスミも落としたい
  • 洗い上がりの肌がしっかり保湿されていたい
  • できればダブル洗顔不要
  • 美容成分たっぷりがいい

と思いますよね。

すでに便利なアイテムだけど、もっとたくさんのことをかなえてほしい。
それが大人女子が求めるクレンジングバームですよね。
そんなクレンジングバームがあります。
それが【ハリーヴィーナス クレンジングバーム】です。

大人女子の王道に【ハリーヴィーナス クレンジングバーム】

バッチリメイクに磨きがかかる20代後半。
一方で、肌に不調が出始めるのも20代後半。
そう、肌の老化が始まるのです。
でも、メイクをしないワケにはいきません。
仕事もプライベートもとても充実する時期です。

だからこそ、早め早めにエイジングケアも始めましょう。
まずは若々しい肌を保つことが肝心です。

だからこそ【ハリーヴィーナス クレンジングバーム】がおすすめです。

  • 肌なじみがよく、とろけるので、メイクを落とすのに力を入れる必要がありません。
  • 化粧を落とす力はオイルクレンジグ並み
  • 開きがちになった毛穴の汚れもしっかりケア
  • 美容成分配合でしっかりエイジングケア
  • とろとろのテクスチャーなので、肌になじませながら優しく肌をマッサージできる
  • 古い角質もオフしてくれるので、つるつるの肌へ

こんなクレンジングバームです。

そして、エイジングケアのために含まれる美容成分

  • プロテオグリカン・・・ヒアルロン酸以上の保水力があり、肌のターンオーバーを活性化してくれ、美肌に導く肌の美容成分の生成を助けます。肌のハリ・潤いには欠かせない成分です。
  • フラーレン・・・ビタミンCの100倍以上の抗酸化力があります。体内では様々な刺激で「活性酸素」が作られます。その活性酸素は殺菌作用があり身を守るために作られるのですが、過剰に作られると細胞を攻撃してしまい老化につながります。その活性酸素を除去したり、働きを抑制することを「抗酸化」といいます。その抗酸化力により肌の細胞の老化を予防し、ハリを保ち、シミなどの色素沈着を抑制したりする効果が期待されています。抗酸化で有名なビタミンCと大きく異なるのはそのメカニズムで、フラーレンは活性酸素を吸着して分解するため、持続的に活性酸素を除去できるという点です。
  • ヒアルロン酸・・・もともと人の体内に存在している成分で、水分を抱え込んで保湿する力があります。肌では表面や角質層でその保湿力を発揮していますが、老化とともに減ってしまうため、外から補充することで肌の保湿をしてくれます。
  • セラミド・・・元々肌の組織に存在していて、細胞の間の隙間を満たして潤いを保つ役割をしています。そのセラミドが不足すると肌から水分が蒸発することを防ぐことができないため、肌のバリア機能が弱って外部刺激に弱くなります。セラミドを補充することで、肌のバリア機能を高め、キメの整った健康な肌に保ちます。
  • コラーゲン・・・タンパク質の1種で、肌の細胞の約70%を占めています。そのタンパク質が古くなっては新しく生まれてくるわけですが、その生まれ変わりがスムーズに行われることで肌は維持されています。しかし、老化とともに生まれ変わりがスムーズでなくなるため、しわやたるみの原因になります。そこで、外から補充してあげることで肌に潤いを保ってくれます。
    です。

そして、乾燥が始まった年齢肌に欠かせないオイルが4種類含まれています。

  • アルガンオイル・・・肌の脂質と似た構造をもつ脂質で、肌馴染み良く保湿力を上げ、肌細胞の活性化・エイジングケアが期待できます。紫外線などから細胞を守る効果もあり、肌だけでなく、髪にも使用される美容オイル。
  • サジーオイル・・・コラーゲンの生成を助け、美肌を維持する脂質が豊富に含まれています。さらに、ビタミンEとビタミンAを含んでいて、肌を柔らかくしてくれます。
  • ホホバオイル・・・90%が皮脂と同じ成分で、肌の水分と皮脂のバランスを整えます
  • ローズヒップオイル・・・保湿成分に加え、抗酸化作用のある脂肪酸やビタミンが豊富に含まれアンチエイジングの効果があり、シミ予防や肌の老化を改善することが期待できます。

そして、11種類のアロマオイルを調合して、爽やかな柑橘系の香りとジャスミンの香りで癒してくれます。

このクレンジングバーム使用後には、肌に優しい泡洗顔がおすすめです。
もちろん時間がないという場合は、洗顔なしでもOK。

年齢肌対策は早めに始めるに超したことはありませんが、すでに年齢肌でお悩みの方にもおすすめできる美容成分がたっぷり入っているので、今からでも遅くありません。
さっそく試しましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA